1c5cad5d58098f6c97d1a5a740610f10_s

極みの青汁はケールが入ってる!?苦くて飲めないってことはない?

青汁といえば「苦い」「不味い」などのイメージをお持ちの方が多いでしょう。過去にはテレビなどで罰ゲームで青汁を飲むシーンなどがよくやっていましたよね。しかし、極みの青汁はどうなんでしょうか。

今回は極みの青汁は苦くて飲めないのか?ということについて徹底検証いたします。

■青汁の苦みは原材料にもよる!

青汁の苦みというのは使われている原材料にもよります。一般的に青汁に使われている原材料は「大麦若葉」「明日葉」「ケール」です。

さて、サントリーの極みの青汁にはなにが使われているのでしょうか?

●苦み成分の少ないものを原材料として使用

サントリーは飲料メーカーとしても大手の会社ですよね。知らない方はいないくらい。そんなサントリーから出している極みの青汁は飲みやすさを追求したものとして販売されています。

では原材料はなにかというと苦み成分の少ない「大麦若葉」と「明日葉」を使用しているのです。「ケール」は身体にとてもいいですが苦み成分が強くあまり好まない人が多いため使われていません。

■極みの青汁の飲みやすさは原材料だけではない!

気になるのはやはりベースとなる原材料ですがおいしく飲めるように作られている極みの青汁は原材料だけではないのです。

●抹茶や煎茶で旨みをアップ!

4dc8ce5286a6ff348a27909981df1eaf_s

極みの青汁の特徴といってもいいのが抹茶と煎茶を使っているところです。美味しさを追及したところ煎茶と抹茶を使うことによって青汁の「苦味」というのを取り払い、日本人ならではのお茶の風味を感じることができます。

この2つをブレンドして入れたことによって飲みやすさが変わるとサントリーはここにたどり着きました。

■それでも苦いと感じるかも?

青汁はやっぱり先入観で苦手という方もいるでしょう。青汁にも色んな飲み方がありますが通常はやはりお水で割るのが主流です。しかしそれでも「飲みずらいな…」と感じる方もいるかもしれません。

そんな方にお勧めなのは冷たいお茶で割ってみること。煎茶と抹茶が使われているので緑茶などで割るといいでしょう。そうするとさらにお茶の風味が増すので飲みやすさは倍増します。

私は寒い季節になるとお湯で割って飲むことが多いですね。「青汁を飲んでいる」よりも抹茶感覚で飲んでいるのでおいしくゆっくりした時間のときに飲んでいます。

●おすすめの飲み方!

11389305fd6bb13a4d14c49034e6b9d3_s

それでも苦いと感じる方はいるでしょう。味覚や好き嫌いは人それぞれですからしょうがないですね。ここではおすすめの飲み方をご紹介します。

前項でご紹介した飲み方ももちろんおいしいですが豆乳や牛乳に混ぜて飲むのもおいしいですよ。乳製品ですので味がマイルドになり抹茶ミルクのような味わいになります。

また、同時にカルシウムや鉄分も摂れるので野菜不足だけではなく子供に必要なカルシウムも摂取することができますからお子さんにも作っておやつにだしてあげるのもいいですね。

飲みやすさを追及した極みの青汁!

大手飲料メーカーのサントリーが開発した極みの青汁はそれだけでもかなり飲みやすいものとなっています。

しかし、どうしても飲みにくい、もしくはまだ苦みを感じるという方もいるでしょう。そんな方は飲み方ひとつ変えてみるだけでおいしくのめますから試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です