ad0c434baa99cf6dee461ac4c6840ba1_s

極みの青汁で血圧が下がる?どんな成分が効くって言われてるのか

健康のために飲んでいるユーザーが多い青汁。中には高血圧の方が血圧を下げるために青汁を飲んでいる方も多いでしょう。

そこで今回は極みの青汁で血圧が下がる?どんな成分が効くって言われてるのかという疑問についてお答えします。

■そもそも高血圧の原因は?

高血圧には本態性高血圧と二次性高血圧があります。二次性高血圧の場合は病気などの疾患により血圧が高くなってしまうものです。

血圧が高いほとんどの方は本態性高血圧と言われています。

●本態性高血圧とは?

61ccab7cf340575b32d2e0d3d1252c7b_s

本態性高血圧は日常生活などが原因によって血圧が上昇してしまうもの。原因として挙げられるものには過度な飲酒、喫煙、過度な塩分摂取、過度な脂質摂取、精神的ストレス、睡眠不足、運動不足からくるものです。

高血圧の方で気になる要因がこの中にある人は本態性高血圧症と言ってもいいでしょう。

■血圧を下げる成分は?

高血圧の方はなんだかんだ血液が健康な人に比べてサラサラしているわけではなくドロドロとした状態になっています。そんな血液をサラサラにする成分として効果があるのはカリウムというものです。極みの青汁にはこの「カリウム」が豊富に含まれています。

長期的にカリウムを摂取することで急激にではなく緩やかに血圧を下げることができるのです。下手に血圧が高いからって血圧降下剤を飲んでいると急激に血圧を下げてしまいます。すると身体にかかる負担も多くなるのですがカリウムを長期的に摂取していたら身体の負担を少なくすることができるのです。

さらにカリウムは身体の中にある余分な塩分を体外へと排出する働きがあります。

■極みの青汁は血圧を下げるのに最適!

カリウムは青汁の他にも、果物や野菜に含まれていますが野菜や果物というのは時期によっては値段がはりますよね。中々買いにくいほどに値上がっています。しかし、青汁だとコストパフォーマンスもよく含有量も高いものばかりです。

高血圧治療には極みの青汁は適した飲み物と言えるでしょう。

●極みの青汁にはどれくらいカリウムが含まれているの?

極みの青汁には1包たり約3.3gのカリウムが含まれています。これは納豆1パックなどよりもはるかに多く含まれているのです

。野菜の場合ですと多くてほうれん草が690mgですが青汁だと手軽に飲むだけで摂取することができますね。

■血圧が下がることで疲れもとれる

50160018b6d8581914150a2a2cf6d55a_s

血圧が下がると血液がさらさらになっていきます。ドロドロの状態というのは水分量が足りていないのです。そこで水分をたくさん摂取することも大切です。もちろんカリウムによる摂取で血液をサラサラにすることも可能。

そうすると血液が全身に巡り酸素をいきわたらせてくれるのです。隅々の細胞まで必要な酸素を送り込んでくれるというわけですね。そうすると仕事などで溜まっていた疲れなどがとれるようになりますよ。

極みの青汁は血圧を下げてくれる成分がたっぷり!

極みの青汁に含まれているカリウムは血圧を下げてくれる働きをしてくれます。

血圧降下剤を使うよりも普段の生活を見直して青汁を取り入れてみるのもいいのではないのでしょうか。

そうすると自然と健康に意識が向き、食事も気を遣うようになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です