f9325b7de6c027fc85f8a51bcaf7877a_s

極みの青汁は子供でも飲める?こどもが取っておきたい成分あり

近年では食事が欧米化しておりさらに気軽にそして、手軽な値段でお菓子やジュースが買えてしまいます。つまり子供がもらったお小遣いの中で好きなものを買えてしまうというわけです。そうすると好きなものしか食べなくなりますよね。

やはり子供の成長を考えるのでればそれは避けたいこと。そこで今回は極みの青汁は子供でも飲める?こどもが取っておきたい成分ありというテーマでご説明いたします。

■子供も青汁を飲んでも平気?

8da0a1cdf0fcb475068fe89d40a76699_s

野菜嫌いなのは子供によくある傾向です。特に栄養豊富な緑黄色野菜である人参やピーマン、トマトなど栄養豊富なものを嫌う子供たちは多いですね。

●いつごろから飲んでも大丈夫?

気になるのが子供に飲ませるのがということ。簡単にいうと「幼稚園児で大丈夫なの?」というわけです。大体青汁は6歳頃から少しづつ飲ませることが適切と言われています。

なぜそうなのかというと離乳が終わり、6歳になると大体私たち大人と同じような食事を食べられるようになりますよね。それができれば青汁を試しに飲ませてみてもいいと思います。さらに6歳となると小学生くらいですよね。

小学生の年齢になるとある程度消化器官も発達しているので、青汁を摂取してもしっかり消化・吸収ができる仕組みになっているのです。

●注意事項はあるの?

子供に注意してもらわなきゃいけないのがアレルギーの可能性です。特に子供は、初めて口にするものに対しては抗体がないのでアレルギーが反応してしまう場合はあります。

そんな心配を解消するにはまず、一口ぐらい飲ませてみるところから始めましょう。

そこから何日かに分けて少しずつ青汁の量を増やしてみて、何もアレルギー反応がみられなければ普通に飲ませることができます。

■極みの青汁に含まれる子供にうれしい成分

fe409d345bcf0f389ddcfdc69c7e52c8_s

子供に必要と言われている成分が「カルシウム」「食物繊維」「ビタミン」です。実は極みの青汁にはこれらの栄養素が含まれています。

  • カルシウム…100㎎
  • 食物繊維…6g
  • ビタミン…ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK

まだまだ骨が弱い子供にとってはカルシウムが必要ですし、もちろん腸内環境を整えるために免疫力も高める食物繊維も必要となりますね。また野菜不足の子供にうれしいビタミンが含まれています。

ビタミンKは骨を生成する働きもありますからカルシウムと似たような働きをもっているのです。そういった意味では強い身体を作るにはもってこいの商品でもありますね。

■子供には極みの青汁は苦くない?

親御さんの抱える悩みとしては「子供が飲んでくれるか」ということ。やはり子供にとっては苦いのではないのかということです。しかし、極みの青汁は別の記事でもご紹介しましたが原材料を苦み成分の少ない明日葉と大麦若葉を使用しているので安心して飲むことができます。

それでも苦いというのであれば牛乳で割ってみたり味を変えてみるのもいいでしょう。

子供の強い味方!極みの青汁!

子供にもうれしい成分が入っている極みの青汁。飲む習慣がついてしまえば子供も日常生活のルーティンのようにのんでくれるでしょう。

そうすると親御さんも自然と強い身体を作ってくれるのでうれしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です