8e8704ef8a7d0d4f25f09c04db985087_s

極みの青汁を徹底比較!他の青汁に勝ってるとこはどこ?

現在では健康志向の高い日本国内。健康であるために私たちは運動や食事制限など様々な取り組みを自主的に行っています。そこで注目されているのが青汁を飲むということ。

青汁の中でも今では様々な種類が市場に販売されていることは皆さんご存知かと思います。そこでここでは極みの青汁が他の青汁に勝っている点をいくつか挙げていきますね。

極みの青汁は原材料から違う

本来青汁に使われている原材料というのは大麦若葉やケール、明日葉、桑の葉というのが多いですよね。極みの青汁はその中でも大麦若葉と明日葉を使用していますが明日葉に秘密があるのです。

●生命力のある屋久島の明日葉を使用

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s

極みの青汁に使われている大麦若葉と相性を合わせたのが尾久島の明日葉。この明日葉は名前の通り「今日芽を摘んでも、また明日には芽を出す」といわれるほど強壮で、健康野菜としても使用されています。明日葉も種類が多いのですが極みの青汁に使われている明日葉は茎が太く、葉はたっぷりと厚く、尾久島の力がみなぎっているような生命力を感じさせてくれるのです。

屋久島は大自然がとても美しく温暖で雨量が多く、気候としても明日葉が大空いっぱいに葉を広げるのには最適な環境となっています。さらにただ明日葉が生えてくるのだけではなく豊かな自然環境を活かした農法で育てられており、収穫時には大人の背丈ほど大きく成長し、栄養価も高いのが特徴です。

そんな尾久島の明日葉を、栄養とおいしさが新鮮なうちに青汁にしたのが極みの青汁。

■なんといってもケルセチンプラスの力

別の記事でもご紹介しましたが極みの青汁いはケルセチンと糖を結合させた、ケルセチンプラスというものが存在します。これは何かというとポリフェノールの一種と考えて頂くとわかりやすいでしょう。ケルセチンプラスにすることで野菜のポリフェノールを体内に吸収させやすくしたのがケルセチンプラス。

ただのケルセチンではなくケルセチンプラスということで野菜の力の土台を大きなパワーにして、身体に吸収しやすくしてくれるのです。尾久島の明日葉を使用しているのも魅力的ですがサントリー独自の開発されたケルセチンプラスが何よりも極みの青汁の強みと言ってもいいでしょう。

■ポリフェノールってそんなに重要?

17e4d79bccd2ce873c7c0feb8fd0c83a_s

青汁であんまりポリフェノールという言葉は聞かないでしょう。しかし、ポリフェノールは健康や美容を保つためにはかなり重要な栄養素と言っても過言はありません。みなさんが思い浮かぶのは赤ワインやブルーベリーなどに含まれる「アントシアニン」というポリフェノール。

赤い色素で、ポリフェノールの代表的な一種で抗酸化作用に優れた栄養素です。実はポリフェノールは400種以上あるといわれているのです。その多くの種類の中で「ケルセチン」と呼ばれる野菜ポリフェノールがあり、これを濃縮しているのを使っています。

抗酸化作用があるため血液がさらさらになり動脈硬化などを防ぐことができます。

極みの青汁はやはりケルセチンプラスが武器

ケルセチンプラスはサントリーが開発した他にもないポリフェノールの一種ですから他の青汁にはないものが武器となります。

ぜひその極みの青汁を飲んでみてください。

89191c83f38c706378cc6481e16514f6_s

極みの青汁の飲み方紹介!美味しく飲む方法も教えます

初めて飲む人にとっては青汁は「苦い」「不味い」というイメージが強いでしょう。

確かに私も初めて青汁を飲むときまではそんなイメージを持っていたので中々一歩を踏み出せませんでした。

そこで今回は極みの青汁の飲み方紹介!美味しく飲む方法も教えます。

■アレンジしておいしく飲める!極みの青汁!!

通常であればお水で粉末を溶かすのが青汁の一般的な飲み方です。

しかしどうしても味だけではなく粉っぽくなってしまったりするのも気になってしまいますよね。そこでここではちょっとしたアレンジ一つで青汁をおいしく飲める方法をご紹介します。

●寒い季節におすすめ、お湯で割って抹茶味!

実はこの飲み方は私はよくやります。そもそも私は極みの青汁を最初に飲んだわけではないのですがどうしてもお水で割ると青汁の粉末がちゃんと溶けなくて水っぽさがでてしまうことがきっかけでした。しかし、冬の寒い季節にお湯で飲んでみようと思ったらあら素敵。

「抹茶みたいに飲める!」と思いました。特に極みの青汁には抹茶と煎茶が使われています。お湯で割ることで抹茶のような味わいを得ることができますよ。これがまたおいしいく身体もあったまるのでおすすめです。

●牛乳や豆乳で割って飲む

この飲み方はかなりスタンダードな飲み方といってもいいでしょう。飲みやすさでみると乳製品と混ぜることで青汁がマイルドに仕上がります。そして栄養価はかなりあがるのです。

例えば牛乳であればみなさんもご存じのようにカルシウムが豊富に含まれていますよね。イライラしたりする人や子供に青汁を飲ませたい人にはおすすめです。子供はまだ骨が弱く折れやすかったりけがをしやすかったりします。

では豆乳はどう違うの?ということですが、豆乳は実は牛乳より鉄分が豊富に含まれています。そのため持久力が必要なスポーツをしている子供や特に生理などがある女性の方は鉄分不足になりやすいので飲んでみるといいでしょう。

■極みの青汁は飲むだけじゃない!

青汁は「飲む」というのが当たり前になっていますが極みの青汁のような飲みやすくできている商品に関しては青汁を「食べる」というアレンジをすることができます。

●抹茶パンケーキで子供のおやつに!

11f532e4d0f3a325c70b78e3ed2ab150_s

子供はどうしても苦いものを嫌がる傾向が強いです。しかし、スイーツは大好き!レシピは簡単です。ホットケーキミックスに青汁の粉末を混ぜるだけでおいしい抹茶パンケーキが完成します。

さらにトッピングとして小豆などをのせてげると人気店のパンケーキのように仕上がりますよ。

●和風にもできる、抹茶ぜんざい!

a2e15dfd9f7f7eee93e2a576904a9b79_s

こちらも簡単。抹茶はお湯などで溶かしてもよし。あとはバニラアイスと小豆、そして黒蜜をかけてあげるだけで完成します。「ぜんざいなんて難しそう」と思うかもしれませんがすべてスーパーで買うことができるものばかり。

和風のスイーツならどの年代にも特に男性にも好まれることでしょう。こんなにも簡単においしく極みの青汁を摂取することができるなら実践してみたいですね。

アイディア一つで飲み方は色々!

ただお水で割って飲むだけではなくせっかく飲むなら楽しく、そしておいしく飲むことをおすすめします。そうすることで味に飽きが来なくすみますよ。

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

痛いニキビに!極みの青汁で肌トラブルを解消!

健康のために青汁を飲んでいる方もいますが女性の中には美容のために青汁を飲んでいる方もいます。

確かに「野菜不足=肌荒れ」というイメージがありますよね。そこで今回は痛いニキビに!極みの青汁で肌トラブルを解消!というテーマでご紹介していきたいと思います。

■なぜ肌トラブルが起きる?

まずはなぜニキビなどの肌トラブルが起きることから学んでいきましょう。原因は毛穴のつまりによるものやストレス、ホルモンの分泌量などに関係があります。

また肌トラブルが起きてるときには活性酸素が体内にたまっているのです。その活性酸素を除去するためには抗酸化作用をもつ何かを取り入れてあげなければなりません。

●抗酸化作用を持つものって?

「なんだか抗酸化作用って耳にしたことがある…。」と思っている方もいるでしょう。抗酸化作用は食物などにも含まれています。

例えばビタミンですとビタミンA、C、E。また、ワインなどに含まれるポリフェノールも抗酸化作用を持っているのです。

■極みの青汁は肌トラブル解消にもってこい!

0be2e17d03c803782a8d6a346a34450f_s

極みの青汁に含まれているビタミンは抗酸化作用をもつこの3つが含まれています。また、鉄分も含んでいるのですがビタミンCは鉄分と一緒に摂取するとより効率的に吸収してくれる働きがあるのです。

●ケルセチンが大活躍!

「ケルセチンって何?」「ケルセチンって初めて聞く」という方も多いと思いますがこれは実はポリフェノールの一種でもあります。ポリフェノールには様々な種類があるのはみなさんご存知でしょうか?

  1. 赤ワイン→アントシアニン
  2. 烏龍茶→ウーロン茶ポリフェノール
  3. 緑茶→カテキン
  4. 野菜類→ケルセチン

ここでは野菜類に含まれるポリフェノールのケルセチンのお話しをしましょう。実はケルセチンはそのままでは吸収されにくいのです。

しかし、極みの青汁に含まれるケルセチンはそんな吸収力を解消すべくサントリーは豆科の植物エンジュから取れたケルセチンをさらに糖と組み合わせることで水溶性を向上させ体内への吸収率が通常のケルセチンよりも120倍になるということを見つけました。

そして生まれたのが、ケルセチンプラス。

ケルセチンだけでもかなりポリフェノールの力も強いですがケルセチンプラスにすることでその力をより発揮することができます。120倍ってことはかなりすごいですよね。

よく健康のために、美容のために赤ワインを飲んでいる方が多いですがそれは抗酸化作用の働きを活用しているためです。

■極みの青汁の抗酸化作用はニキビだけじゃない!

49f5b04a49616dded6494498f5159b22_s

抗酸化作用はニキビだけではなくシミにも働きがけをしてくれます。毛穴の黒ずみなどにも効果的です。

通常の青汁に比べてケルセチンプラスが配合されていることでこんなにも美しい肌を保つことができます。

しかし、短期的ではなく長期的に極みの青汁を飲むことで効果がみられると捉えてください。

ケルセチンプラスの力でニキビ肌を解消!

ほかの青汁には含まれないケルセチンプラスの力。女性だけではなく、男性にも肌が気になる方には嬉しい効果ですね。

ここまでポリフェノールが配合されている青汁も中々ないのでぜひ飲んでみてください。

f9325b7de6c027fc85f8a51bcaf7877a_s

極みの青汁は子供でも飲める?こどもが取っておきたい成分あり

近年では食事が欧米化しておりさらに気軽にそして、手軽な値段でお菓子やジュースが買えてしまいます。つまり子供がもらったお小遣いの中で好きなものを買えてしまうというわけです。そうすると好きなものしか食べなくなりますよね。

やはり子供の成長を考えるのでればそれは避けたいこと。そこで今回は極みの青汁は子供でも飲める?こどもが取っておきたい成分ありというテーマでご説明いたします。

■子供も青汁を飲んでも平気?

8da0a1cdf0fcb475068fe89d40a76699_s

野菜嫌いなのは子供によくある傾向です。特に栄養豊富な緑黄色野菜である人参やピーマン、トマトなど栄養豊富なものを嫌う子供たちは多いですね。

●いつごろから飲んでも大丈夫?

気になるのが子供に飲ませるのがということ。簡単にいうと「幼稚園児で大丈夫なの?」というわけです。大体青汁は6歳頃から少しづつ飲ませることが適切と言われています。

なぜそうなのかというと離乳が終わり、6歳になると大体私たち大人と同じような食事を食べられるようになりますよね。それができれば青汁を試しに飲ませてみてもいいと思います。さらに6歳となると小学生くらいですよね。

小学生の年齢になるとある程度消化器官も発達しているので、青汁を摂取してもしっかり消化・吸収ができる仕組みになっているのです。

●注意事項はあるの?

子供に注意してもらわなきゃいけないのがアレルギーの可能性です。特に子供は、初めて口にするものに対しては抗体がないのでアレルギーが反応してしまう場合はあります。

そんな心配を解消するにはまず、一口ぐらい飲ませてみるところから始めましょう。

そこから何日かに分けて少しずつ青汁の量を増やしてみて、何もアレルギー反応がみられなければ普通に飲ませることができます。

■極みの青汁に含まれる子供にうれしい成分

fe409d345bcf0f389ddcfdc69c7e52c8_s

子供に必要と言われている成分が「カルシウム」「食物繊維」「ビタミン」です。実は極みの青汁にはこれらの栄養素が含まれています。

  • カルシウム…100㎎
  • 食物繊維…6g
  • ビタミン…ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK

まだまだ骨が弱い子供にとってはカルシウムが必要ですし、もちろん腸内環境を整えるために免疫力も高める食物繊維も必要となりますね。また野菜不足の子供にうれしいビタミンが含まれています。

ビタミンKは骨を生成する働きもありますからカルシウムと似たような働きをもっているのです。そういった意味では強い身体を作るにはもってこいの商品でもありますね。

■子供には極みの青汁は苦くない?

親御さんの抱える悩みとしては「子供が飲んでくれるか」ということ。やはり子供にとっては苦いのではないのかということです。しかし、極みの青汁は別の記事でもご紹介しましたが原材料を苦み成分の少ない明日葉と大麦若葉を使用しているので安心して飲むことができます。

それでも苦いというのであれば牛乳で割ってみたり味を変えてみるのもいいでしょう。

子供の強い味方!極みの青汁!

子供にもうれしい成分が入っている極みの青汁。飲む習慣がついてしまえば子供も日常生活のルーティンのようにのんでくれるでしょう。

そうすると親御さんも自然と強い身体を作ってくれるのでうれしいと思います。